ハンドメイドを仕事にしよう

レース編みで売れるものは?現役レース編み作家が売れる秘密徹底解説

YOME
レース編みはその繊細さゆえクォリティーが他の作品とはケタ違い!

こんな方におすすめ

  • レース編み作家として駆け出し
  • 作品が売れず作家として挫折寸前
  • ハンドメイドで売れる方法を知りたい

この記事を書いたのは

YOME
YOMEです。現役作家コンサルタント。
編み物作家として3ヶ月間で100この麦わら帽子を受注。その後レース編みアクセサリー作家に転身し大きな挫折を経験しました。今は挫折を乗り越え、自宅の他にアトリエを構え百貨店催事や全国のポップアップストアに出店しています。

レース編みで売れっ子になりたい人必見!売れない理由を一緒に探ってみましょう。

レース編みの作品ってどんなもの?

レース編みで売れるアイテムってなんだろう?

他のレース編み作家さんより一味違う作品にしたいですよね!

レース編みというと

  • ドイリー
  • テーブルセンター

など、大作すぎるしおばさんぽい・・・・

初めは本屋さんでレース編みの作品集を見ても、コースターやドイリーが多く、売れる気がしなかったんです。

そこで私は自分で編み図を書きレース編みのアクセサリーを販売してみました。

当初かぎ針で作るレース編みのアクセサリーは珍しく、レース編みの持つ繊細さがウケて徐々に売れるようになりました。

他のアクセサリーより軽く、大ぶりでも可愛らしいところをアピール!

レース編みで作るアイテムは、同じジャンルのものよりも

  • 優れているところ
  • 違い・良さ

をアピールするといいと思います。

今はレース編みのアクセサリーの本なども販売されていますので、参考にしてみてもいいですね。

そのまま販売はNG!著作権には敏感に。

レース編みで売れるためにまず考えること

レース編みを使って売れる作家になるには、作業時間について考える必要があります。

なぜって、レース編みはすごく時間がかかるから!

毛糸で編むかぎ針編みよりも細いレース糸で編むレース編みは、その繊細さを作り出すために非常に多くの時間がかかります。

自分が1日どれくらいレース編みの作業時間を確保出来るか考えて、作業時間から作れるレース編みの作品数を計算すると

レース編みで販売できる数=売れる数

が分かりますから、自分のレース編み作家の作業時間について想像がつきやすいですよね。

レース編みで売れる作品例・おすすめはアクセサリー小物

レース編みが売れるために考えたいのが、何を作れば売れるのでしょうか?

レース編みではたくさんの作品がありますし、本屋さんにも沢山作品集や編み図が売っていますよね。

レース編み作家の私のおすすめするのは、断然アクセサリー!

  • レース編みは時間がかかる
  • 売れるためにはそれなりにたくさん作りたい!
  • 大きなもの=ドイリー・日傘は、売れる気がしない・・・

そんな理由から、私はアクセサリーやがま口などの小物を作っています。

売れるアイデア1:レース編みアクセサリー

ピアス・イヤリングをはじめ、ネックレスや髪留めはハンドメイドで売れるアイテム。レース編みでも挑戦したいジャンルです。

手間のかかるレース編みでもアクセサリーなら編む面積が小さいので、大量生産できるところがおすすめ!

レース編みの種類にシャトルという道具を使った『タティングレース』というレース編みの技法がありますが、タティングレースよりもかぎ針の方が

  • 編めるバリエーションが多い
  • オリジナルを作りやすい
  • 繊細さをアピールできる

ため、私はかぎ針で編むレース編みの方がおすすめです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アンデルヨン(@anderuyon_)がシェアした投稿

こちらの作家さんはレース編みでお花を編み、お花を束ねたアクセサリーを作っています。

レース編みで編んだ小さな花がたくさん付いていてとっても可愛い!

小さなモチーフをたくさん束ねて一つの作品にすると、レース編みの繊細さがより引き立ちますね♪

売れるアイデア2:繊細なレース編みで作るドール服

ドール服は、お人形の種類に合わせてぴったりのものを作れるのがいいところ。

人形ごとに作ってもいいですし、『○○ちゃん専門店』と謳ってもいいですよね。

レース編みの繊細さが小さなミニチュアの世界にマッチして、とても可愛いですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ria_stagram(@ria5stagram8)がシェアした投稿

こちらの作家さんは小さな麦わら帽子を編んでいますね。

服だけでなく小物も小さく編めるので、レース編みでできる作品はもはや無限大です!

ハンドメイド作家として、

  • 人と被らないことをしたい
  • オリジナルのことをしたい人

には少しニッチなドール服をレース編みで作ることは大変おすすめです。

レース編みで結婚式のウェルカムドールにしても良さそう!

売れるアイデア3:ブローチ

アクセサリーと同じようにブローチはミニチュアの世界観を作るのにとても良い作品です。

丸やドーナツ型のブローチ台が販売されていますが、その枠にレース編みのモチーフを埋め込むようにレイアウトするのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アンデルヨン(@anderuyon_)がシェアした投稿

モチーフを並べただけでもはや可愛い!この繊細さがレース編みの最大の良さなんですね。

レース編みの作品が売れない理由と解決法

レース編みに限らずハンドメイドが売れなときは必ず共通する原因があります。

ハンドメイドが売れない原因

  • 売りたいものを作っている
  • 写真が下手
  • 値段が安すぎる

作りたい作品を作っている

ハンドメイドが売れるにはお客様目線で物づくりをしなければなりません。

作品が売れるには自分目線からお客様目線に切り替えることが大切です。

自分が可愛い!と思っても、それが世の中の人に取っては可愛くなかったり、需要がなかったり、他にもっといいものがあったりするかもしれません。

自分のお客さんを想像=市場調査して作品を作っていますか?

本来ハンドメイドは儲かるものです。自分次第で値段も決められるし、売り方だって自由!

そのためには市場調査はとっても大事!

ポイント

お客様の欲しいものを徹底調査する

今の流行・トレンドを知り、自分の作品に取り入れてみましょう。トレンドをキャッチしオリジナル作品に取り入れることで、オリジナリティに”トレンド”という付加価値が付き、より多くのお客様に選んでもらえます。

ハンドメイド作家で売れるには、日々の生活の中で常にアンテナを張り(インプット)、作品作りに活かす(アウトプット)ことが超大切!なのです。

私は一見関係なさそうなブランドのSNSも必ずチェックします。今後何が流行るか分かりやすいからです。トレンド=市場のニーズですから、自然とお客様の目線になってもの作りができるようになりますよ。

私もかつて自分が作りたいものを作り全然売れなかった過去があります。

当時は作りたいもの=自分の才能・個性だと思っていたのです。

自信のあるレース編みの作品が全然売れなかった時は本当に悲しかったです。

立ち止まって見てくれたお客様とお話すると、

『これは可愛すぎるわね』

『私みたいなおばさんには似合わないわよ〜』

など、お客様のニーズに合っていなかったことがわかりました。

この時の苦い経験が糧となり

  • 市場調査
  • お客様の年齢層
  • 買ってくれる方のこと

を考え作ることを心がけています。

その後はお客様のニーズに作品がドンピシャにハマり売れるように!

値段が安すぎる

値段はハンドメイド作品の信頼度のあらわれです。

ハンドメイドは安すぎると「すぐに壊れるのでは」「素材がよくないのかな・・」と、『粗悪品』と思われてしまいます

自信を持って然るべき値段をつけることは、儲かるだけではなく買ってくれるお客様にとっても大切なことなのです。特にレース編みの材料は、他のハンドメイドに比べて安価に仕入れられるのでクォリティーが勝負です。

逆を言えば、レース編みの技術が高ければ高いほど高値で販売しても売れるようになるのです。

価格設定は信頼の証です。しっかりと計算して値段設定しましょう。

基本的に売上原価(材料費+販管費)は作品の30%以下でなければなりません。委託販売などと並行している場合は二重価格にならないように気をつけましょう。

二重価格は信頼が崩れる原因!タブーだよ!

お客さんにとって買うまでの道のりが長いと売れない

レース編みの作品に限らず、作品を買ってもらうまでのステップが長ければ長いほど、お客さんの『書いたい気持ち』は薄れてしまします。

結論から言うと、私はインスタで集客→販売が一番おすすめ

たとえばミンネやクリーマのようなハンドメイドマーケットで販売している場合、

ハンドメイドサイトを経由する場合

  1. インスタで作品を欲しい!と思う
  2. プロフィールからリンクへ飛ぶ
  3. ハンドメイドサイトの会員になっていなければ会員登録。
  4. 個人情報を入力
  5. 登録完了メールを待って再度商品ページへ飛ぶ
  6. カートに入れる
  7. カード情報を入力
  8. 購入完了

大体がこのような流れで購入にたどり着くと思います。

どうでしょう?ゴールまで長過ぎると思いませんか?

なぜかというと、minneとクリーマはインスタグラムのショッピング機能を使うことができないからです。

ショッピング機能とは、投稿写真に『商品タグ』を貼り付けることで、お客さんが写真をタップすれば直接商品ページに飛ぶことができるタグ付け機能です。

このショッピング機能を使えないと、せっかくお客さんが投稿を見て『欲しい!』と思っても、商品ページに辿り着くまでにたくさんのステップを踏まなければなりません。

インスタのショッピング機能が使えればこれらの工程を短縮することができ、お客様にとって便利になります。

ハンドメイドで売れるためにはインスタで購入する流れを作ることはとても重要です。

集客はインスタからという方がほとんど。お客さんもインスタからお気に入りを探している傾向が強いです。

ハンドメイド作家はインスタ販売を徹底するべきです。

Instagramのショッピング機能を使って購入できる流れを作っておけば、あなたのハンドメイド作品は確実に多くのお客様に届きます。

ミンネとクリーマはショッピング機能が使えないので、他のサービスを使ってネット販売をするしかありません。

インスタでショッピング機能を使いたい場合はSquare(スクエア)がおすすめ。

squareは端末を使ったカード決済サービスですが、BASEのようなオンラインショップも作ることができます。

インスタ販売ならスクエアでできることは2つあります。

ショッピング機能でリンクを貼り付けられるので、面倒な会員登録もなくお客さんにも手間にならないメリットがあります。

スクエアの手数料は決済時のみかかります。
スクエアはインスタと連携できます。

参照:Square(スクエア)

つまり、スクエアでネットショップが開設できて、インスタのショッピング機能が使えるということ!

オンライン決済の手数料は決済時にかかる3.6%のみなので、アカウント作成・固定費も無料なのは嬉しいところ!

スクエアの手数料は決済時のみです。

参照:Square(スクエア)

\今すぐクリック/

Squareに登録する

BASEよりお得にネットショップ

ミンネやクリーマはもう使えない!インスタショッピング機能を使うならスクエア一択な理由

参考

2020年07月27日

(7/28更新)Instagramショッピング機能の新規連携につきまして

いつもminneをご利用いただき、誠にありがとうございます。

Instagramショッピング機能連携につきまして、調査の続報をお知らせいたします。

2020年6月23日に行われたInstagramの利用要件変更により、2020年7月9日以降、新規でInstagramアプリとカタログの連携が行えません。

それ以前に連携が済んでいるアカウントにつきましては、今後もInstagramショッピング機能をご利用いただくことができます。

作家のみなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

参照:minne

ミンネには2020年、creemaにも2021年2月に新規のショッピング機能の連携が出来ないというお知らせがありました。Instagram側の利用規定の改定が原因です。

つまりハンドメイドマーケットではインスタのショッピング機能が使えないということ!

既存のショッピング機能はまだ使えますが、2021年9月末をもって既存のショッピング機能の連携も消滅するそうです。今後もインスタのショッピング機能を使うなら、スクエアのようなカート機能のあるネットショップを持つしかありません。Instagramがハンドメイドマーケットとのショッピング機能連携を終了したことは事実ですので、まだミンネやクリーマを使っている作家さんはいち早くスクエアに乗り換えないとインスタグラムのショッピング機能が使えなくなってしまいますよ。

比較してわかるスクエア最強説

インスタ販売ならスクエアがおすすめです。

インスタでショッピング機能が使える主要なサービスをまとめました。

  初期費用 販売手数料 振込手数料 事務手数料 入金日
BASE無料3.6%+3%+¥40250円

500円

(2万円未満)
10営業日
STORES無料
有料(2,178円)

無料:5%

有料:3.6%
275円

275円

(1万円未満)
月末締め翌月末日
Square無料

3.6%

3.9%(JCB)

無料なし最短2営業日

ネットショップ作成で有名なのはBASEですが、BASEは販売手数料3.4%+40円の他に、サービス利用料3%が決済ごとにかかります。

参考

BASEの販売手数料のからくり

参照:BASE

つまり、1回販売するだけで6.4%+40円+500円+250円も手数料がかかるんです。

BASEとSquareを比べると手数料の差がわかります。

1,0000円売ったら1,310円が手数料になる計算!めちゃくちゃ高い

比較してみると

  • 振り込みサイクルが短い・手数料無料
  • 事務手数料がかからない
  • 販売手数料最安値

これはスクエアだけのメリットです。

スクエアのメリットは4つあります。
 BASESquare(スクエア)
販売手数料6.6%+40円+250円+500円3.6%
実販売でのカード決済×

ポイント

  • ミンネやクリーマでInstagramのショッピング機能はもう使えない
  • Square(スクエア)はBASEと同じようなネットショップを作れる
  • 手数料は3.6%のみ!事務手数料も0円。→手数料最安値
  • 最短翌日振り込み!
  • 振込手数料も0円

アカウント登録は簡単です。

ポイント

  • 自宅住所OK
  • 個人の作家さんでもOK(経験済み)

審査といっても数秒で通りメールが届きましたよ。

準備しておくこと

  • 氏名
  • 住所
  • メールアドレス
  • パスワード決めておく
  • 店舗・オフィス・ブランド名
  • 店舗がある人は店舗住所
  • 売り上げを入金したい銀行口座

ちなみに

  • ハンドメイド作家=小売を選択
  • 店舗がない人は自宅住所OK

Square(スクエア)から登録できます。

スクエアの登録方法はハンドメイド作家にとっても簡単です。

フリーランスで働いてる方は『個人事業主』を選択します。

スクエアの登録方法は簡単です。

店舗がない場合は自宅住所で大丈夫です。

スクエアの登録方法は9ステップで完了です。

普通口座の場合は『Saving(普通)』を選びます。

\今すぐクリック/

Squareスクエアを無料で登録する

手数料がBASEより安いのはスクエア

売れるレース編みは?まとめ

レース編みの作品は大量生産できない分希少価値のある作品です。その繊細さを生み出すことはレース編みのテクニックあってこそ!

パーツを組み合わせたアクセサリーとは違い、レース編みの熟練の期間は相当なものです。数ヶ月の初心者ではまず作れません。

細い糸でレース編みが編めるということ自体唯一無二!

繊細な作りでできたアクセサリーや雑貨は作家ならでは!

かぎ針編みで作家を目指すなら、より繊細なレース編みの方がおすすめです♪

しかし、レース編みの技術が高くいくら良い作品を作っても売れなければ意味がありません

  • お客さん目線の作品作り
  • 写真は顔!統一感を持たせる
  • 価格設定は信頼の証。安すぎは売れない

これらを意識してみてください。作品がお客様にしっかりと届くようになりますよ♪

\今すぐクリック/

Squareでインスタ販売する!

-ハンドメイドを仕事にしよう
-, , , ,